溶連菌ではない舌のブツブツ(イチゴ舌)

こんにちは。

週末から5歳の娘にプツプツが現れまして、その経過記録です。

ちなみに、
この鳥肌のようなブツブツは痒みもなく、発熱やその他症状も今のところ一切ありません。

普段通り元気です。

まぶたの浮腫み

まず土曜日の朝、起きてきて顔が浮腫んでいるな~と思いました。

特に目。

普段は二重なのですが一重になっていて、特に左側のまぶたの浮腫みがひどく・・・
と言っても「昨晩、水分を採りすぎたかな」程度ですが。

気になりました。

顔に赤い発疹

次に気になったのが顔の発疹。

朝ごはんを食べているときに、顔の左側がところどころまだらに赤くなっていました。

大きいので直径3~4センチ程。
痒みは無いようで、ここから何かおかしいと感じ始めました。

口の周りに鳥肌状の発疹

翌日曜日、
口の周りがザラザラしているのに気が付きました。

顔を洗っていた時に鼻の下がザラっとたので、よくよく見てみると小さい鳥肌のようなブツブツが無数に出来ていました。

お腹や身体に現れる

次に着替えようと服を脱いでみたら、その鳥肌みたいな発疹がお腹にも広がっていました。

顔ほどではないですが、腕や背中も触るとザラザラと鳥肌が立っている感じでした。

口角に炎症

月曜日の朝、
朝ごはんを食べているときに「お口が痛い痛い」と言うので口内炎かな?と思ったら、唇の両端が炎症を起こし少し亀裂していました。

また唇も荒れていました。

小児科へ

朝から病院へ連れて行きました。

診断の結果は口唇ヘルペスかな?
塗り薬として抗ウイルス剤のアラセナ-A軟膏3%を処方されました。

それが腑に落ちず、もう1件行きました。が、結果は蕁麻疹かな?でした。
「熱が出たらまた来てね」と言われ帰りました。

イチゴ舌

翌火曜日の朝、
歯磨きをしているときにイチゴ舌になっているのに気が付きました。

特に舌の先端の方にプツプツがたくさん出来ていました。
が、舌の痛みは無いようで、口角炎が痛いと騒いでいました。

2度目の通院

あまりに気持ち悪くて衝撃的だったので、また最初の小児科へ連れて行きました。

溶連菌かな?っと検査をしましたが陰性でした。

鼻血

翌水曜日、
昨晩は手の平にもそのプツプツは現れていましたが、今朝は全体的に半分くらいにひいていて、口角炎も処方されたアラセナ-A軟膏3%のお陰で食事がしやすくなりました。

が、顔を洗っている時に鼻血が5分ほど止まりませんでした。
ここまで出る鼻血はインフルエンザのタミフル以来で、これには本人も私もビックリ。

 

口角炎の痛みで食事のペースが遅く、食欲が少し落ちたものの、熱も風邪の症状もなく…。

イチゴ舌や口周り、身体中のブツブツ、これは何なのでしょうか?
絶対、溶連菌だと思ったのに。

溶連菌じゃないイチゴ舌もあると勉強になりました。(川崎病は高熱が伴うので別として)

口唇ヘルペス?蕁麻疹?帯状疱疹?アレルギー?なぞです・・・

皮膚科に行ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください