子育てのイライラは鉄欠乏性貧血が原因だった話し

仮想通貨が大暴落しているようなので、今日は子育ての記事ですw

2年ほど前まではポジティブに育児をこなしていました。
今考えるとイライラで爆発しそうな案件も、それはそれはニコニコこなしていました。

例えば、
牛乳をこぼされても「あらあら、うふふ」
イヤイヤとギャーギャー騒がれても、
お風呂上りに濡れた体で走り回わられても、
沸点がどこまでも高く、まるで聖母のようでた。

が、しかし・・・

生理が月に2回になった頃くらいから、牛乳の飲み方にさえ、お風呂の入り方にさえ、ただ立ってる電信柱にさえイライラするようになり、沸点どころか常に沸いてる状態になりました。

そして”怒る”ようになりました。”叱る”ではなく”怒る”です。自分の感情をぶつける”怒る”です。正直には”怒鳴る”ですけど・・・
初めて経験する起伏が激しい自分に驚き、毎晩毎晩自己嫌悪に陥りました。

イライラ解消法

icon-arrow-circle-right一旦その場を離れてトイレにこもる
icon-arrow-circle-right早口で九九を言う
icon-arrow-circle-right怒りまくってる顔を鏡で見る
icon-arrow-circle-right週末にひとりで散財の旅に出る

これらはネットで検索して試した割と効果があった方法です。
特に早口で九九は頭を使うからか怒りの感情が飛びやすかった気がします。

だけどイライラした時の対処法をいくら実践しても、常にイライラしているのであまり意味が無く・・・
なんとか数日抑えられたとしても、その抑圧された感情が一気に解放される時は自分でも手のつけられないほどの状態になるので「これは抑えてはいけない、発散した方がいいんだ✨」という結論に至りました。

でもそれでは大きくなった子供達に「うちの母は昔っからヒステリック」と一番言われたくない言葉攻めにあってしまう(涙)

理想の母親像

私の理想とする母親は私の母主人の母です。

私の母は毎日よく笑います。大変な時も父の愚痴を言ってる時も、最後は自分で面白おかしくして大爆笑している人で、子供のころから一緒に居ると真面目に生きてるのがバカらしくなるほど表向きはテキトーな人でした。

主人の母は、あまり子育てに興味がなく放任主義。でも褒める。未だに40半ばの息子をサラッと褒める。

例えば、皆んなで回転寿司に行こうという話になった時、空いている寿司屋を提案しただけで「さすが◯◯だね!スゴイねー」とサラッと小声で褒める。それも超自然に褒める。褒めようと思って褒めている言葉ではないことがひしひしと伝わる褒め方で褒める。

主人はこれで自己肯定感が高められたのか、今も心が強いっと言うか余裕があると言うか・・・私も子供達にそういう風に自立して欲しい・・・

なのでイライラした時の対処ではなく、イライラする原因を調べることにしました。

イライラの原因

主にイライラや怒りは私の常識やルールからはみ出た行動を相手がとることで発動するということに気が付きました

ということは、私が考え方を変えて寛大になればいいんだ!
大きい器の人間になればいい!他人を許せる人間!そしたらみんなでハッピー!

 

・・・いやいや、そんな簡単なものではありません。
そんな余裕はありません。
40年生きてきて考え方はそんなに簡単には変えられません。

しかし2年前までは寛大だった・・・なぜ?
これはうつ病か更年期障害か何か病気ではないかと疑い病院へ行くことにしました。

私の場合、血液検査の結果「鉄欠乏性貧血」が原因でした。

鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血とうつ症状はとてもよく似ています。

・疲れやすい
・記憶力の低下
・頭痛
・だるい
・肩がこる
・イライラ
・キレる
・情緒不安

などなど。いつだか私の変貌を心配した主人が「一緒に心療内科へ行こう」と言い出しました。妻は育児でうつになったんだと考えたみたいです。私は若年性更年期だと思いましたが、どちらもハズレでした。

今は処方されたフェロミアを朝晩2回飲んでいます。

すると!ピタっとイライラが減りました!
怒鳴ることもなくなりました!
自分の器が大きくなり一気にできた人間になった気分です✨

あんなに毎日ガリガリと食べていた氷も見向きもしなくなりました。

氷食症

鉄欠乏性貧血だと言われれば思い当たる節が・・・

イライラしながら1日に何十回も製氷機を開けて氷を食べていたんです。自動製氷機が私の氷を食べるスピードに追い付けず、別で氷を作る容器を買ってきてまで食べていました。
1日にすると50個以上は食べてたかな?水分補給も氷でしていました。
真冬なんかブルブル震えながら何個も何個もただの氷をガリガリ噛んで食べていました。
異常ですね(笑)

飲み物を頼んでもメインは氷。

氷をガリガリ食べることが好きな人は、一度フェリチンの数値まで調べる血液検査をお勧めします。

まとめ

イライラの原因は私の場合は貧血でしたが、人それぞれさまざまな理由があると思います。
環境や金銭、病気に対人。

しかし子育て中のイライラは子供にとっても自分にとってもとてもマイナスです。

でもそれは重々分かってる。重々分かっているからこそどうにかしたい。でもどうにもならない・・・
もがきながら命の母やヘム鉄など色々試しましたが抑えられませんでした。

でも過度なものでは無ければ無理に抑える必要は無いと思うようにしました。
そして冷静になった時にとにかく謝りました。
素直に「ごめんね、ママにイライラ虫が居るみたいであなたは悪くない」と言って、とにかく抱きしめました。

スキンシップ大事。スキンシップ大好き💖

母親も人間。
完璧に理想通りになんて出来ないし、みんな頑張ってるし。

今日のひと言。

ただ微笑むだけで、どれだけ幸せになれることか
byマザー・テレサ

よし、笑いながら寝よう(怖)